住宅用火災警報器の設置は義務です!

あなたの家に、住宅用火災警報器は設置されていますか?

長生郡市広域市町村圏組合火災予防条例では、消防法に基づき、平成18年6月1日より、新築・既存に関わらず、全ての住宅への住宅用火災警報器の設置が義務付けられました。

 住宅用火災警報器Q&A

Q: 住宅用火災警報器って何?
A: 住宅用火災警報器は、火災を早く見つけて、警報音や音声でお知らせする機械です。
あなたの家族の命や、財産を守るためには大変有効なものです!

Q:

どこに設置すればいいの?
A: 設置が義務付けられている場所は、以下のとおりです。
寝 室
台 所
寝室がある階の階段
→地上に直接出られる階を除く
廊下
→7㎡(4畳半以上)の居室が5室以上接している場合
設置をする時の注意は次のとおりです。
エアコンの吹出口からは、1.5m以上離してください
天井からは、15~50cm離してください
梁や壁からは、60cm以上離してください

Q:

なんで設置しなきゃいけないの?うちは火災にならないから大丈夫!
  A: 住宅火災で亡くなっている方の半数は「逃げ遅れ」が原因です。
全ての災害は予想することはできず、それは火災にも言えることです。
家族全員が寝静まっている時や、誰もいない部屋で火災が発生した時、すぐに気づいて安全な場所へ避難することができるでしょうか?
「うちは大丈夫」と思わずに、普段起こらないことだからこそ、備えましょう

Q:

住宅用火災警防器をつけたいんだけど、どうしたらいいの?
A: 消防や市町村は、訪問販売をしたり、特定業者への販売斡旋はしていません
「おかしいな?」と思ったら、すぐに、近くの消防署に電話をお願いします。
ホームセンターなどの取扱店で、ご自身で購入・設置をしてください。
もし、自分で設置することが難しそうな方をご存知でしたら、設置をしてあげてください。

Q:

うちは住宅用火災警報器はついているから、何も心配しなくていいですか?
A: 定期的な作動確認と、お手入れをしてください
このページに掲載しているリーフレットに方法が書いてあります。ご覧ください。
また、警防器は最大10年を目安に交換することをお勧めします。


 住宅用火災警報器リーフレット(クリックするとPDFで開きます)













平成29年1月~8月末
(下段は前年比)
 
98
(+43)
5727
(-69)
 87
(+31)
     
平成29年5月1日
~9月25日
熱中症搬送人員
85 名





Copyright©2017.Chosei area Fire Department.Chiba Pref. All Rights Resarved.

長生郡市広域市町村圏組合消防本部
〒297-0026 千葉県茂原市茂原598
TEL 0475-24-0119(代)